ハイヒール女の痛快日記

ヤバイ話、ここだけの話、困惑話など、激変する日常を独女目線でカラッとマジ絡み。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本ポップス界の巨星墜つ!

はじめまして!東京ルミックスです。
ハイヒールでサディスティックに攻めたカッコいいバンド!


加藤和彦さんが亡くなった。大ショックだ。「帰って来たヨッパライ」や「あの素晴しい愛をもう一度」などのヒット曲は誰でも知っている。木村カエラが再結成で参加した「サディスティック・ミカ・バンド」といえば伝説のバンドだ。

彼は鬱病と診断されており、遺書には音楽的な行き詰まりへの悩みなどが綴られていたらしい。鬱病は薬を飲んでいる時は、それなりに躁状態になり明るく元気に見えたりするので他人からは気がつきにくい。

今年の5月に亡くなったR&Bの草分けが忌野清志郎なら、ポップスのの草分けが加藤和彦だ。垢ぬけてシャレた楽曲に加え、長身で顔が小さくファッションセンスも素晴らしく、ジャンルを超えたオピニオンリーダーであった。

同じような感性のユーミンとの共演や、市川猿之助のスーパー歌舞伎の音楽監督を務めるなど多彩な音楽活動をしていた。間違いなくフォーク、ニューミュージック、ロックと全ての日本の音楽シーンをリードしてきた人だ。音楽的な行き詰まりがあったなど信じられない?

清志郎も年月とともに進化してきたが、清志郎ワールドの深化である。加藤和彦は新しい音楽を模索してきた音楽家だ。常に新しいモノを創出していくのは、どんなに才能が有っても苦しいはずだ。有能な人ほど若い時の才能と比べてしまうのだろう。

本当の意味で自分の苦悩を相談できる身近な人がいなかったのかもしれない?女性運も悪く「サディスティック・ミカ・バンド」福井ミカとも3年足らずで離婚。素敵な夫婦と皆が憧れた作詞家の安井かずみとは死別。オペラ歌手の中丸三千絵とも離婚している。

残念なのは「ザ・フォーク・クルセダーズ」の初代メンバーの北山修は九州大学の精神科医で、鬱病の権威でもあるのだ。彼ならきっと治せたはずだ。何故、彼に相談できなったのだろう?

惜しまれてならない。合掌!

ストレス発散!清き1票を私へ。

banner001.jpg

にほんブログ村 OL日記ブログへ

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

東京ルミックス

Author:東京ルミックス
自称、東京オシャレガール。
東京杉並区に在住。井の頭沿線。

今がチャンス!

副業ネットショップ!

ナウでヤングなレンタルサーバー!

ドメインはここで取る!

ムームードメイン
ムームードメイン
ムームードメイン
ムームードメイン
 

水を徹底比較する!

老け顔を払拭!

右サイドメニュー

検索フォーム

女の肌が潤う!潤う!

デリケートゾーンの臭い黒ずみに!

新発想!!ニキビ痕専用導入型化粧水!

毛穴に効く秘密

すっぴんデカ目に!

ビックリ!すごい効果

何もしないから楽ちん!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。