ハイヒール女の痛快日記

ヤバイ話、ここだけの話、困惑話など、激変する日常を独女目線でカラッとマジ絡み。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稀代の錯乱演技者、三浦和義。

はじめまして!東京ルミックスです。
幻のフルハムロードでハイヒールを購入した。


テレビを見ていたら、突然「三浦和義がロス市警の留置所で自殺!」と、いうニュースが飛び込んで来た。思わず「エッ!嘘でしょ」と声が出た。「疑惑の銃弾事件」で有名な元被告だ。

モロに年がバレるが、私はこの事件の頃、推理小説が大好きな女子中学生(JC)だった。だから良く覚えているが、当時週刊誌やマスコミで毎日のように騒がれており、彼がテレビに露出しない日はなかった。

そのコメントは常に芝居がかったアザとさと、わざとらしい雰囲気を醸し出していた。事実、彼の叔母さんは、既に引退したが「水の江滝子」という超有名女優だった。しかも、この事件と同じで真偽の程は解らないが、彼女の実の子だという噂もあった。

「疑惑の銃弾」の仕掛けは「週刊文春」だったが、推理少女(当時)はテレビ報道を含めすべての記事を見たといっても過言ではない。私はその結果、「三浦和義」は黒だと確信していた。と、同時に彼の口から次々とこぼれ落ちる、常軌を逸した妄想に近い発言も信用ならない気がした。

しかし、状況証拠100、物的証拠0であった。冤罪は許されないが、その逆はもっと許されない!もちろん今思い返すと、その少女時代に確信した根拠は朧である。

「三浦和義」は自分の書き上げたシナリオが、1枚1枚整然と並べられて行く様子を、マジマジと幻視していたのではないだろうか。そして、無罪を勝ち取ったかに見えたが、20年以上経て大きな落とし穴に引っかかった。奇しくも奥さんが銃撃されたロスで共謀罪という罪で裁かれるのだ。ひょっとして奈落の底に落とされる証拠を示され、厭世感に恐われたのかも知れない。

彼の歪んだ数奇な人生は、「まほろばの地」ロスアンゼルスで唐突に幕を閉じてしまった。アバヨという帽子メッセージを残したまま。もう、謎は永遠に解明されない。


ストレス発散!清き1票を私へ。
banner001.jpg

にほんブログ村 OL日記ブログへ

Comment

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2008.10/13 04:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

東京ルミックス

Author:東京ルミックス
自称、東京オシャレガール。
東京杉並区に在住。井の頭沿線。

今がチャンス!

副業ネットショップ!

ナウでヤングなレンタルサーバー!

ドメインはここで取る!

ムームードメイン
ムームードメイン
ムームードメイン
ムームードメイン
 

水を徹底比較する!

老け顔を払拭!

右サイドメニュー

検索フォーム

女の肌が潤う!潤う!

デリケートゾーンの臭い黒ずみに!

新発想!!ニキビ痕専用導入型化粧水!

毛穴に効く秘密

すっぴんデカ目に!

ビックリ!すごい効果

何もしないから楽ちん!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。