ハイヒール女の痛快日記

ヤバイ話、ここだけの話、困惑話など、激変する日常を独女目線でカラッとマジ絡み。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんな岡田副総理に運命の結果が!

はじめまして!東京ルミックスです。
ハイヒールが好きな男はSMプレイが好きだ。特にMが多い!


民主党の岡田副総理が自民党幹部と会談し、消費税増税関連法案成立に向けた大連立を打診していた。しかし、そうは問屋が卸さない。

自民党幹部は衆議院の解散・総選挙の前に野田政権と連立を組むことは受け入れられないと拒否。

いともあっさり、袖にされた!しかし、岡田の本当の目的はいったい何なんだ?「譲り合って合意に達する政治が実現しない限り、既成政党は国民から見放される」と岡田は強弁したが、国民はそんな詭弁に納得するはずはない!

大連立打診の本当の理由を私が推理してみるわ。

消費税増税案は小沢派の反対が強く、野田が思ってるような結果にはならない。仮に執行部がムリヤリ閣議決定すれば、小沢派の脱退も有り得る。そこまでは、視野に入れているはずである。小沢派は1回生議員が多いので、解散総選挙をすればほとんどが落選になる

されど、野田政権にとっても状況は同じだ。震災直撃県の住民は民主党に投票するはずはない。

ここで立候補している議員は一部を除いて全滅の可能性が高い。さらには第三極の「維新の会」が大量に立候補者を立てれば全員当選もあり得る。大阪市長選の結果を見れば自明の理だ!加えて、その後の橋下氏の有言実行を目の当たりにしている。

若年層はこぞって維新の会に投票するだろう。関西圏どころか全国制覇の可能性もある。

間違いなく民主党は野田で最後の政権になる。民主党が解散総選挙をするには勝利するための担保が必要になるわね。それが、自民党との大連立だ。大連立はある種のメタファー、もしくは目晦ましと言った方が正しいかもね。

現状、ハシズム独壇場の橋下・維新の会に勝てる政党は無い。

民主党が橋下にすり寄っても橋下に踏み絵を迫られるのが関の山だ。残りの選択肢は、自民党との大連立しかないのである。要は生き残るための唯一の手段なのだ。

国民に見放されないようにと言いながら真逆よ。国民をバカにしているのよね。野田、岡田に政治家としての哲学は無い。政権にひたすらしがみ付く下僕と化した只のくだらないオッサンだ!

民主党自体が政権交代時のコンセプトをすべて捨てて、パラダイムシフトしてしまっているのだ。

彼らのマニフェストに期待して私たちは民主党に1票を投じたのだ。国民に対しての裏切りであり絶対に許されない行為だ!

もはや、民主党は名前は変わっていないがまったく違う政党というべきなのだ。

そもそも、岡田のようにアイデンティティに欠けたノンモラル人間を副総理にすること自体が有り得ない話だ。前政権で幹事長だった人間の副総理就任。さらに、選挙では全戦全敗の最悪幹事長時代だったのだ。

国民はそんな岡田にとうの昔にNGを出しているのだ!

野田首相はどこまで行っても未来をパースペクティブ出来ない脳足りんだ。そろそろ私のゴミ箱に残っている民主党はすべて削除するわ。野田さん、岡田さん、さようならー!

ちなみに、万が一大連立が組めても、橋下維新の会に玉砕するわよ。

最初の1票はここだよ。
にほんブログ村 OL日記ブログへ
こちらにも1票お願いね!
banner001.jpg

Comment

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2012.03/20 07:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2012.03/19 23:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

東京ルミックス

Author:東京ルミックス
自称、東京オシャレガール。
東京杉並区に在住。井の頭沿線。

今がチャンス!

副業ネットショップ!

ナウでヤングなレンタルサーバー!

ドメインはここで取る!

ムームードメイン
ムームードメイン
ムームードメイン
ムームードメイン
 

水を徹底比較する!

老け顔を払拭!

右サイドメニュー

検索フォーム

女の肌が潤う!潤う!

デリケートゾーンの臭い黒ずみに!

新発想!!ニキビ痕専用導入型化粧水!

毛穴に効く秘密

すっぴんデカ目に!

ビックリ!すごい効果

何もしないから楽ちん!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。